2012年11月16日

asahi.com(朝日新聞社): 神戸

女子サッカーの第33回全日本選手権は1日、東京・国立競技場で決勝があり、神戸が... 女子サッカーの第33回全日本選手権は1日、東京・国立競技場で決勝があり、神戸が新潟を3―0で下し、2大会連続2度目の優勝を遂げた. 沢、川澄ら日本女子代表チーム(なでしこジャパン)の主力をそろえる神戸は、連覇とともになでしこリーグと合わせた2冠を達成. 公式戦無敗で今季を終えた. 神戸は同リーグ5位の新潟の手堅い守りと速攻に苦しんだが、前半終了前にゴール前のFKから南山がこぼれ球を押し込んで先制. 後半にもいずれも代表選手の高瀬、田中が追加点を奪った.
posted by YamamotoKahori at 09:12| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。