2013年05月04日

電撃PlayStation】PS Vit

師走」という文字が一瞬「地獄」に見えたのはきっと気のせいじゃない、そんな気分の電撃PlayStation編集部とっきーです. そんな暗い出だしは置いといて、ついに発売されますね、PlayStation Vita! 電プレとして、新しいPSファミリーの登場を全身全霊でお祝いしたい! ということで、本日発売の『電撃PlayStation』の最新号Vol.508は特別版です. まずは表紙! 昨日の記事 でもお伝えしましたが、これはもう、ぜひ実物を見て欲しい、触って欲しい. 永久保存版のさわり心地です. 編集部でも、仕事しながら意味もなく触っていたり、コレを枕にしたらよく眠れるんじゃないか... なんて意見もチラホラ. はい、そう言ってるのはどちらも私です. PlayStation Vita 発売直前完全ガイド 今号はドドンとPS Vita特集. 巻頭50ページ超えのボリュームで、ハードからソフトまで、コレをみれば全部わかるってなもんです. ハード情報は基本スペックから各種機能・操作方法の解説、通信プランの説明からアクセサリー紹介まで、購入検討中の人も安心の充実解説です. ソフト関係は、買ってスグに使える標準アプリから、みんな気になる本体同時発売のゲームタイトル、さらに今後発売となる注目タイトルまで、ガッチリ紹介してます. ついに発売されますね、私はもちろん予約しました. 会社で徹夜でパソコンに張り付いて、クリッククリックしてました. 32GBのメモリーカードは予約しそこないました... . 発売直前巻頭特集『ファイナルファンタジーXIII-2』 12月15日に発売となる『ファイナルファンタジーXIII-2』を、19ページ総力特集. キャラクター紹介はもちろん、注目のバトル&システムについても詳しく紹介してます. 今回はホントにバトルが面白いので、編集部としても大プッシュポイントです. さらに発売記念として、プロデューサーの北瀬佳範氏とディレクターの鳥山求氏にスペシャルインタビューを敢行. 気になるダウンロードコンテンツ情報なんかもまとめて掲載してるので、要チェック! 担当者がすごい楽しそうにプレイしてるんですよ. ホント、めっちゃ面白そうなんですよ... 担当「めっちゃ面白いですよー! 」... ムキー! 電撃特報『圧倒的遊戯 ムゲンソウルズ』 ただでさえ圧倒的なのに、性へk... いえ、性格というか嗜好というか、そんなものまでイロイロあるんですね. しかも、それにともなって見た目まで変っちゃうというんだから、なんというご褒美. そんな"へんしん"した、シュシュさんの新たな姿を公開してます. ドMが好きです. あ、あくまで個人的にです. キャラクターだけでなく、冒険についてもしっかり紹介してますよ. 特別企画『幻想水滸伝 紡がれし百年の時』 ついに発売日が決定した『幻想水滸伝』シリーズ最新作. 今回は電プレ独占イラストの第1弾を掲載! みんなが気になるストーリーやキャラクターの新情報もたっぷりです. 勢力ごとの洋装の違いなどがとても豊かで、シリーズのファンはもちろん、RPGファンなら誰でも気になっちゃうタイトルです. 友だち100人できるかなって、言葉が浮かぶんですよね... いつも. 108人なんですけど. Brand-New PS3『ROBOTICS; NOTES』 注目の近未来アドベンチャーシリーズ最新作. 今回は志倉千代丸氏のインタビューを掲載しているわけですが、なんといっても個人的に注目なのは"起動バトラーガンヴァレル"! 劇中に登場するTVアニメのロボットだということですが、なかなかケレン味あふれる素敵なデザイン. このガンヴァレルには、志倉さんもかなりのこだわりが詰まっている様子. 意味もなくテンション上がります. ロボット出てくると. タイトルが『ロボティクス~』ですしね、そりゃあロボットくらい出てきていただかないと収まりがつきませんよ! (あくまで個人的に) 攻略Station『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』 今、編集部で仕事の待ち時間とかにめっちゃやってるんですけどね. このシステムのアクションはすごく久しぶりなもんで、もう初心者以下ですよ. とても怖くてオンライン対戦なんてできませんよ. と、嘆いていた私も、コレを読んだらなんとなく動けるようになっちゃいましたよ! ? 基本解説はもちろん、登場MSの60機中、編集部オススメの12機をピックアップして解説してるので、読み応えもバッチリ. しかし、自分がよく使うユニコーンとフルアーマーZZがピックアップされていないのはなぜなんですか... . くそう、エマヌエル(担当ライター)め. 読んでからプレイすると、驚くほど戦績が変わる! ... かも? ここで紹介した以外にも、最新情報盛りだくさん. 詳しい内容は コチラ でご確認ください. とにかく、今回は表紙からして「おおっ!?」となること間違いナシです. ぜひお近くの書店・コンビニでお買い求めくださいませ! (電撃PlayStation編集部 とっきー) データ ▼『電撃PlayStation Vol.508』 発行: アスキー・メディアワークス 発売日: 2011年12月8日 価格: 650円(税込) 『電撃PlayStation Vol.508』の購入はこちら.
posted by YamamotoKahori at 09:20| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。